電話する

地図

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

患者様からよくある質問

マウスピース矯正についての疑問に
院長大前が回答いたします

ご覧になりたい質問をクリックしてください。
ページ内の該当箇所までジャンプします。

インビザラインとは違うのでしょうか?
回答

インビザラインはもともと矯正専門医が使うことを前提として
開発されたシステムであり、幅広い症例に対応できます。
その反面、コストがかかり治療費が高くなりがちです
(80~100万円程度)

インビザラインGO(iGO)はインビザラインのシステム利用した
上下20本の歯のみのマウスピース矯正です。
そのためインビザラインよりも矯正に必要なマウスピースの個数が少なく、
期間も短くなり、治療費も安くなります。

どちらのシステムも型取りは最初の1回のみとなっており、
スピーディーに矯正を進めていくことができます。(大前)

マウスピース矯正にはどんな種類がありますか?
回答

世界的に最も普及しているのは
アライン社のインビザラインシステムです。

当院が主に扱っているiGOもアライン社のシステムを用いています。
その他、ASOアライナー、スターアライン、シースルーアライナー、
クリアコレクトなど多くシステムが存在します。

当院はこれらのマウスピース矯正のライセンスを全て取得しております。

その中でも最も簡便で信頼性の高い
iGOを中心にマウスピース矯正を行っております。(大前)

マウスピースを付けている時は話しにくいのでしょうか?
回答

装着してしばらくは違和感がありますが、
すぐに慣れる方がほとんどです。
多くの方はマウスピースを装着して仕事や日常生活を営んでいます。

当院にもマウスピース矯正中のスタッフが在籍しておりますが、
問題なく業務ができておりますのでご安心下さい。(大前)

マウスピースを付けている時は痛みがあるのでしょうか?
回答

どの矯正方法でも必ずある程度の痛みは伴います。
歯を動かすためにある程度力を加える必要があるからです。
ワイヤー矯正にくらべ、マウスピース矯正は、
尖った器具が無いため痛みは少なくなります。(大前)

マウスピース矯正は何歳からできますか?
回答

原則として、永久歯がすべて生えそろった状態から可能です。
目安としては18歳頃からとお考え下さい。(大前)

マウスピース矯正の治療期間はどれくらいですか?
回答

症例によって異なりますが、
成人のアライナー矯正の平均的な治療期間は、約1年です。

お子様(約12歳以上から)の矯正治療の場合は個体差がありますので、
お子様と一緒にご来院頂ければ、具体的なお話をさせて頂けます。
相談だけでも受付しておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。(大前)

装着時間はどれくらいですか?
回答

食事中と歯磨きの間だけ外して、1日22時間以上装着すると、
最大の効果が得られることがわかっています。
装着時間が長いほど、計画に忠実に治療が進みます。(大前)

矯正治療中の虫歯が心配です…
回答

iGOは最初だけ型取りを行います。
そのため、
これらのシステムでは矯正期間中にむし歯の治療はできません。
矯正治療開始前にむし歯の治療を終えておく必要があります。

マウスピースは着脱が可能なので、
歯みがきやクリーニングなどは問題なく行うことができます。(大前)

現在ワイヤー矯正中です。切替えることは可能ですか?
回答

症例によりますので、まずはご相談下さい。
ワイヤー矯正治療後の後戻りの治療については、
対応可能なケースが多いです。(大前)

矯正中も他の治療を受けることはできますか?
回答

マウスピース矯正は取り外し可能なことが最大なメリットです。

ただし歯の形が変わると矯正ができなくなります。
歯の形が変わらない治療(歯石取り、クリーニングなど)は
問題ありません。(大前)



診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0868572025へ

診療時間
9:30〜13:00
14:30~18:00
/
/
休診日 / 日曜・祝祭日(※木曜・土曜は隔週休診)
土曜が休診の週は木曜診療致します
ご予約・お問い合わせはこちら
北歯科医院の外観
フッターオファー
© 2019 北歯科医院