電話する

LINE相談

予約・問合せ

メニュー
ヘッダーオファー

治療料金表、治療費の目安

現金の窓口のお支払いのほか
クレジットカードと歯科ローンをご用意

治療料金表

診断料
マウスピース

矯正診断料

20,000円(税込22,000円)

マウスピース矯正

マウスピース矯正

片顎 360,000円(税込396,000円)
両顎 460,000円(税込506,000円)
マウスピースは各20個まで

リテーナー

片顎 5,000~35,000円(税込5,500~38,500円)
両顎 10,000~50,000円(税込11,000~55,000円)

追加アライナー

最終のマウスピースを装着しても予定通りの歯並びに なっていない場合は 再度治療計画を立て直し、マウスピースを作成します。

1回目は10,000円(税込11,000円)
2回目以降は30,000円(税込33,000円) で再度矯正治療が可能です。 ただし、矯正治療開始から2年以内に限ります。

患者様のお口の状態によって、費用が変る場合がございます。
あくまで目安としてお考え下さい。

現金の窓口のお支払い以外にも、クレジットカードと歯科ローンをご準備しています。

お支払いについて

お支払いは以下一覧のクレジットカードを利用して頂く事ができます。

ご利用できるクレジットカード一覧

また、デンタルローンを使用頂くと、
保険外治療費でも簡単手続きで分割払いができます。

デンタルローンなら、
インビザラインGOによるマウスピース矯正が

「月々8,100円から(片顎)」
「月々9,900円から(両顎)」

月々の矯正管理料は不要!

※ クリンチェックおよび保定装置の料金は別途必要となります。
(デンタルローン60回払い)

あくまで目安としてお考え下さい。

詳しくは当院までお気軽にご相談下さい。

医療費控除について

医療費控除とは・・・

自分、又は自分と生計をひとつにする親族が、
前年中に支払った医療費(各種医療機関での保険診療や矯正等の自費診療の総額」)が
一定の金額を超える場合、医療費控除として所得から差し引く事ができ、
確定申告をする事で税金の還付を受ける事が出来ます。

※ 矯正治療にかかった治療代は医療費控除の対象になります。

手続きについて

控除を受けるには、病院や医院による領収書等を確定申告書に添付するか、
確定申告書の提出の時に提示する必要があります。

また、医療費の支払い先が多い場合や、支払った医療費が高額な場合は、
医療費の明細書もあわせて添付するか提示する必要があります。

(国税庁HP 医療費控除についてをご参照下さい)

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは0868572025へ

診療時間
9:30〜13:00
14:30~18:00
/
/
休診日 / 日曜・祝祭日(※木曜・土曜は隔週休診)
土曜が休診の週は木曜診療致します
ご予約・お問い合わせはこちら
北歯科医院の外観
フッターオファー
© 2019 北歯科医院